事業内容

公益法人として

公益法人として、老人福祉施設の管理運営の改善及び在宅福祉サービスの向上を図り、もって高齢者福祉の向上と健全な発展に寄与してまいりました。
公益を目的とする事業として、神奈川県・横浜市より委託を受け「高齢者支援事業」「職業紹介事業」「研修事業」の3事業を発展していきます。

高齢者支援事業

横浜市民などに対し「高齢者施設・住まいの相談センター」・「出張相談」・「特別養護老人ホーム入所受付センター」・「コンシェルジュ」等、高齢者の施設入所に関する支援事業を横浜市の補助事業として実施しています。

1. 高齢者施設・住まいの相談センター・出張相談事業

高齢者の施設・住まいに関する相談窓口として「高齢者施設・住まいの相談センター」を設置し、専門の相談員が個別に具体的な相談に乗ったり、施設の基本情報・特養の入所待ち状況などの様々な情報を提供する事業を行っています。
施設サービスを利用したい市民の方だけでなく、退院から退所後の行先を探している病院、施設職員や在宅のケアマネージャー等からの相談も承っています。また、専門相談員が毎月、各区の地域ケアプラザ等に出張し、情報提供・個別相談も行っています。

2. 特別養護老人ホーム入所申込受付センター事業

横浜市内の特別養護老人ホームに入所を希望される本人及びご家族に対して、特別養護老人ホームヘの入所申込書を受理し、管理・運営する業務です。
横浜市の特別養護老人ホームに入所を希望される方は、誰でもすべて「入所申込受付センター」に入所申込をしていただきます。
個別に入所申し込みをすることは出来ません。
「入所申込受付センター」では、入所希望者の要介護度、ご家族の状況等を点数化し、点数の高い順に毎月入所希望者リストを作成し、データとして市内すべての特別養護老人ホームに電送します。入所申込を受けた各特養では電送されたデータを基に、入所判定会議を開催して入所候補者を決定します。
入所候補者になった入所申込者には、施設から入所のご案内がされます。

3. コンシェルジュ業務

コンシェルジュ業務は、特別養護老人ホーム入所申込者に対して、電話等によるアプローチを行い、個々の高齢者の状況に応じたサービスの選択を支援する業務を行っております。

4. 感染症・災害時相互応援助成業務

自然災害または感染症等により、サービス提供の継続が困難になった市内高齢者施設等へ応援を行った市内高齢者施設等に助成を行う業務を実施しています。

職業紹介事業

平成21年8月に、「職業紹介事業(許可番号:14 — ユー300567)」を開設しました。介護事業所運営の叢重要課題である介護人材の確保のため、求職者と求人事業所のマッチングを行うなど、介護硯場で働く意欲のある人材を就職に繋げる事業を実施しています。

1. 国内人材紹介

介護人材の確保に向けては、外国人、日本人、高校生等を対象に原則として「介護職員初任者研修」、「日本語講座」等を開催し、資格等取得と併せて仕事紹介も行うトータル支援を行っています。
資格保有者(介護福祉士、介護支援専門員、介護職員初任者研修) 等で求職エントリーをされた方に経験や保有資格を基に就労支援を行っています。

2. 日本語講座

介護の仕事をしている外国籍の方またはこれから介護の仕事を希望している外国籍の方に対して、介護の現場で使う言葉、会話等に特化した日本語講座を実施しています。
また、この講座は神奈川県・横浜市の委託事業としても実施しています。

3. 介護職員初任者研修

介護職員として働く上で、基本となる知識・技術を習得する研修を実施しています。
この研修は神奈川県・横浜市の委託事業として実施しています。

4. 海外人材受け入れ

国内だけではなく国外からも積極的に優秀な人材を受け入れるために

  1. 技能実習監理団体(許1804000356)   「業務の運営に関する規程」
  2. 特定技能登録支援機関(特許番号19登ー000025)
  3. 留学生等の人材確保・育成

を行う事業として実施しています。また、これらの事業は、神奈川県・横浜市の委託事業としても実施しています。

5. 相談窓口

外国人介護人材に関する特有のトラブルに関する相談窓口を設置しています。
外国人従事者または雇用主の方が利用できます。

6. 外国人雇用・定着支援セミナー

外国人介護職員を雇用する施設、また外国人従事者の現場事例等を発表するセミナーを実施し、定着に繋げます。

研修事業

高齢社会になるにつれて介護保険サービス等を実践する人材が求められますが、介護関連事業所で働くためには、一定の経験と資格が必要になります。
そのため、適切な知識・技術およびサービスの提供に関する知識等を習得する研修を実施することにより、介護技術の向上を図ります。
また、既に介護保険施設等で働いている職員及び外国人介護職員等に対して、資格付与及びキャリアアップを目指す「ファーストステップ研修」「介護福祉士国家試験対策講座」「日本語講座」他を実施し介護技術の向上・定着を図ります。

1. ファーストステップ研修

小規模チームのリーダーや初任者等の指導係となる介護福祉士を養成する事を目的にファーストステップ研修を実施しています。
介護福祉士資格取得後、実務経験2年以上の方を対象にした、認定介護福祉士の受講要件の研修で、神奈川県の委託事業として実施しています。

2. 介護福祉士国家試験対策集中特訓講座

介護福祉士国家試験を受験される方を対象とした集中特訓講座を実施しています。

3. 横浜市地域密着型サービス質の向上セミナー

横浜市地域密薦型サービス事業者に対し、指定基準、労務管理の講義に加え、専門的なグループワーク並びに介護職員向け研修を横浜市の委託事業として実施しています。